企業内保育でママもベビーも安心〜働きやすさNo.1企業へ〜

保育士

誰もが働きやすい環境

社員旅行を計画している団体様にオススメ!少しでも費用を安くしたい時は、こちらの比較サイトを活用しましょう。

保育士

最近では、企業内保育を行なう企業が増えています。保育施設を設けることで、女性が安心して働くことが出来ます。現在では待機児童や核家族が問題視されており、子どもを預けることが難しくなっています。社会復帰が難しくなっているので、キャリアや能力のある女性でも退職する結果となります。これは企業にとっても厳しい現状で、大切な人材を手放すことになるのです。子どものいる女性でも、働きやすい環境にすることが重要なのです。保育施設は、業者へ依頼することで設置することが出来ます。助成金を得られるので、中小企業や大企業問わず設置することが可能となります。企業の負担を減らせるので、多くの企業が設置しやすくなっています。業者を選ぶ際は、保育士の質や夜間サービス、運営方法などを確認しましょう。また保育施設を設置後も、企業が一緒になって保育の状況を把握する必要があります。従業員の働きやすい環境は、業績アップにも繋がるのです。

企業内保育を始めたいと検討している場合は、インターネットで業者を調べてみると良いでしょう。最近では業者の数も増え、様々な保育やサービス内容で保育施設を提供しています。HPでは費用や保育内容、委託についても詳しく掲載しています。いくつかの業者と比較しながら、自分たちの企業に合った業者を選ぶのがベストです。パンフレットも請求することが出来るので、従業員全員で検討することが可能となります。企業全体が保育について詳しくなくても、詳しく知ることが出来るのです。より良い環境づくりのためにも、企業内保育は働く人にとって嬉しい制度の1つです。

労働効率や生産性の向上を目指すなら福利厚生も見直しましょう。企業に適したサービスを見つけるならこちらから。

社会状況に合った制度

保育士

現代の日本では働く女性が多く、子どもがいても安心して働けるような施設が求められています。待機児童が多く現場復帰が難しくても、企業内保育を設置することで女性にとっても企業にとってもメリットが得られます。

Read More...

選ぶ際のポイント

保育士

企業内保育を行なう際は、慎重に業者を選びましょう。特に子どもと関わる時間の長い保育士は、保育技術や教育方法がどのように行われるのか事前に確認しましょう。女性が安心して働くためにも、細かく把握することが大切です。

Read More...

夜も安心して預かる

保育士

最近では企業内保育で、夜間保育の需要が高くなってきています。企業の勤務時間に合わせられ、時間を気にすることなく仕事に打ち込めます。保育を行なう際には、保育時間を確認してみると良いでしょう。

Read More...